対外向け事業に向けて

この度、8月24日(火)に第22回防災委員会を開催致しました。

9月20日(月)の対外向け事業開催まで1ヶ月を切る中、当日行う内容のシミュレーションを行ってまいりました。
もしこの因幡地域でかつて体験のしたことのないような災害が発生し、共助が必要な方にとってどのような助けがあったら助かるのか。ということを少しは体験することができたと思います。

高齢化社会が進む中、高齢者の方にはどのような助けが必要なのか。
視覚・聴覚等に障害の方には声掛け、先導することがどれだけ助かることか。
車椅子が必要な方は、小さな段差でも乗り越えることがどれだけ大変なことなのか。

事業当日は少しでも減災へつながるシミュレーションが行えれるよう、しっかりと準備していきたいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。