つなげよう防災の輪 ~被災地から学ぶ命のつながり~

もしもの時、自分の命守れますか?家族、地域の方・・・第一歩が出せる メンバーが一人でも多くなよう防災について7月5日事業を行いました。

今回ZOOMにより画面共有で一般社団法人熊本青年会議所の小澄 直君に講演いただきました。2016年熊本地震2020年九州南部集中豪雨災害においてのコロナ禍でボランティア活動 実体験での生の声を鳥取JCメンバーの為におしえて頂きました。

 防災委員会ではもしもの時、出来ることが増えるようJCI鳥取防災マニュアルを作成、そして鳥取JCの連絡網、災害時のシュミレーションを行い連絡の取りにくさ、大切さを実感致しました。

回数を重ねると確認タイムはあがりましたが、もしもの時、一分一秒で状況が変化する為想像すると怖いです。

 そして、家庭内FCPシート(家族継続計画)の作成、内容の確認で災害、あらかじめ連絡先、集合場所、避難場所、対処法を家族内で話合って作成出来るよう共有致しました。

 災害時先ずは自分そして家族、会社、地域の方の為の防災、減災の為にお役に立てれる事業になったと思います。

 率先して動ける人材を目指して   つなげよう防災の輪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。