鳥取JC初2022年度

2022年度理事長予定者、所信表明された宍道真理子君、

おめでとうございます。新しい時代のリーダーとして

素晴らしい所信でした。

防災委員会の担当副理事長でもあります、

当委員会から守田亜利紗君

濱本淳志君

より熱のこもった推薦でした

つながる力、団結力の高いJCを応援宜しくお願い致します。

つなげよう防災の輪 ~被災地から学ぶ命のつながり~

もしもの時、自分の命守れますか?家族、地域の方・・・第一歩が出せる メンバーが一人でも多くなよう防災について7月5日事業を行いました。

今回ZOOMにより画面共有で一般社団法人熊本青年会議所の小澄 直君に講演いただきました。2016年熊本地震2020年九州南部集中豪雨災害においてのコロナ禍でボランティア活動 実体験での生の声を鳥取JCメンバーの為におしえて頂きました。

 防災委員会ではもしもの時、出来ることが増えるようJCI鳥取防災マニュアルを作成、そして鳥取JCの連絡網、災害時のシュミレーションを行い連絡の取りにくさ、大切さを実感致しました。

回数を重ねると確認タイムはあがりましたが、もしもの時、一分一秒で状況が変化する為想像すると怖いです。

 そして、家庭内FCPシート(家族継続計画)の作成、内容の確認で災害、あらかじめ連絡先、集合場所、避難場所、対処法を家族内で話合って作成出来るよう共有致しました。

 災害時先ずは自分そして家族、会社、地域の方の為の防災、減災の為にお役に立てれる事業になったと思います。

 率先して動ける人材を目指して   つなげよう防災の輪

事業実施場所を求めて地域めぐり ~委員長がゆく~

鳥取市立千代水地区公民館の館長でいらっしゃる村田憲太郎さんと、山根委員長が意見交換をしました!
村田館長をはじめ、公民館の皆様には大変に温かく迎えて頂きました。

千代水地区は、鳥取青年会議所がかつて事業を共同で行った地区です。我々としても大変に思い入れのある地区です。山根委員長は、事業にかける熱い想いをしっかりとお伝えになりました。

災害時においては「共助」が大切であり、要支援者へのサポートが極めて大切になってくる。要支援者が、必要とされている支援を知るためには、要支援者の気持ちにを感じることが必要であることを伝え、千代水地区にも協力していただけないか検討していただきました(o^-‘)b !
今後、村田館長から、地区の皆様にご説明をして頂き、千代水地区で受け入れて頂けるかどうかをご判断頂くことになっています!

防災勉強会の実施!

2月10日 第6回委員会にて鳥取県危機管理局の方々を交えての勉強会を行いました!


まずは鳥取県の防災減災のかた仕組みを知ることで、鳥取青年会議所が何をしなければならないかを明確化しました(o^-‘)b !

鳥取県は死者数こそ出ていないものの、西部、中部で大地震が起きています。その経験を経て、鳥取県の災害対策のマニュアル化がしっかりとなされている印象でした。

この仕組みを参考にさせていただき、鳥取青年会議所内の防災システムを構築していきます♪

2021防災委員会

皆様、あけましておめでとうござます。

2021年、鳥取青年会議所に新たに防災委員会が発足します。
その委員会にて委員長を務めさせていただきます山根実と申します。

近年、全国各地で自然災害が多く発生し、この地域においても大きな災害がいつ起きてもおかしくない状況にあります。

その中で、この地域の中心となって防災に組める防災システムを構築すること、市民の皆様の防災に対する意識を向上できるような事業を行っていければと考えております。

一年間よろしくお願い致します。

防災委員会 委員長 山根実

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう